福岡堅樹のプレー見どころは圧倒的スピード!引退後は医師の道へ!

ラグビー
スポンサーリンク

福岡堅樹選手のプロフィール

生年月日 1992年9月7日
身長 / 体重 176cm / 85kg
出身国 / 出身地 日本 / 福岡
経歴 高校   福岡高校
大学   筑波大学
クラブ  パナソニックワイルドナイツ
スーパーラグビー サンウルブズ

福岡堅樹選手のプレーの見どころ

世界に誇るスピードスター福岡堅樹!!
その走りは日本代表候補選手の中でも圧倒的な速さで、ボールを持った瞬間から一気に加速。
あっという間に相手選手を置き去りにしてしまううえ、体幹が強くタックルされても簡単には倒れない。

 

各国のスピードスターたちが出揃うワールドカップですが、その中でも一際輝くスピードスターで、あの世界ランキング1位のニュージーランド代表のオールブラックスの選手ですら容易に止めることができないんです。

ステップの切れ味も鋭く、身のこなしも抜群。
キックも上手でアタックセンスは世界トップクラス。

 

またアタックだけでなくディフェンスも非常によく、あまり大きくない体ながら巨漢選手を低く鋭いタックルで倒し、素早いジャッカル(※1)でボールを奪い取ることがとても上手です。
(※1 ジャッカルとは、タックルされて倒れている選手が保持しているボールに絡み、もぎ取るプレー)
足が速いためディフェンス範囲も広く、一度相手に抜かれてもすぐに追いつき鋭いタックルで相手を倒してしまいます。

 

ラグビーW杯2019の日本代表になることはもちろん、活躍すること間違いありません。
福岡選手がボールを持つと歓声が沸き、ラグビーファンであればついつい興奮してしまいます。

 

そんな福岡選手は今大会1番の注目選手!!

 

これまでの日本代表試合でも福岡選手にボールを持たせるサインプレーを見せており、ラグビーW杯2019でも福岡選手のスピードを生かすスペシャルサインプレーがきっとあるはずです。

東京オリンピック後は引退?夢だった医師の道へ!

福岡選手、実は2020年開催の東京オリンピックでの7人制ラグビー代表も目指しているのですが、東京オリンピックを最後にラグビーを辞めるようなのです。

 

実は福岡選手、将来の夢は医師になること。
大学受験で現役及び一浪時に医学部を受験するも残念ながら失敗したものの、一般入試で筑波大学情報学群に合格して入学。
卒業後はパナソニックワイルドナイツに所属し、ラグビーに専念してきましたが、医師になる夢を再び追いかけるため、東京オリンピックを区切りに医学部進学を目指すとのことなのです。

 

福岡選手のプレーが見られるのもあとわずか。
なおさら注目せずにはいられないですよね~。
文武両道の韋駄天、福岡県、福岡高校出身の福岡選手。

 

今大会、彼から目を離せない!!

コメント